当院ではどんな患者様にも対応できるよう、受付順に診療を行っております。予約制ではありませんので、初めての方でも当日そのままお越しいただければ対応させていただきます。混雑を避けたい場合などはお手数ですがお電話にて診療状況をご確認いただけると幸いです。

検査の内容や動物の状態によって順番が前後する場合もございます、予めご了承ください。

予防診療

Preventive

普段の生活のこと、混合ワクチンやフィラリア予防、ノミダニ予防などから爪切りや耳掃除、肛門嚢絞りなどの日常のケアまで、獣医師と看護師が丁寧に対応いたします。皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

料金表

※価格は全て税込みです

お手入れ

  • 爪切り 0円 
  • 耳掃除 0円
  • 肛門嚢絞り 0円

当面の間、病院での爪切り、耳掃除、肛門嚢絞りの料金はかかりません。

健康診断

身体検査
0
視診・触診・聴診
健診1コース
6,600
血液検査
健診2コース
14,300〜16,500
血液検査・X線検査・腹部エコー検査
心臓健診コース
9,900〜11,000
X線検査・心臓エコー検査・心電図検査
全身ペットドック
22,000〜24,200
血液検査・X線検査・腹部エコー検査・心臓エコー検査・心電図検査・糞便検査・尿検査

年1回は定期的に健康診断をしましょう。ペットドックは患者様を半日お預かりし検査を行いますので完全予約制です。また、スムーズに検査を進めるため、各種健診コースをご希望の方も事前にお電話にてご連絡を頂けると助かります。体重測定や身体検査(視診・触診・聴診)のみの場合は無料です。

混合ワクチン

  • 犬6種混合ワクチン 6,600円
  • 犬8種混合ワクチン 8,800円
  • 猫3種混合ワクチン 4,950円
  • 猫5種混合ワクチン 7,150円

狂犬病ワクチン

  • 狂犬病ワクチン 2,950円

当院で登録、継続の代行手続きも行っております。

フィラリア検査

  • フィラリア抗原検査 2,200円
  • フィラリア抗原検査・血液一般検査 6,930円
  • フィラリア抗原検査・血液検査・X線検査・超音波検査 14,300円〜16,500円

フィラリア予防薬、ノミダニ予防薬

おやつタイプ
体重価格
5.6kg未満770円
5.6kg以上〜11.3kg未満1,100円
11.3kg以上〜22.6kg未満1,540円
22.6kg以上〜45.3kg未満2,090円
錠剤タイプ
体重価格
5.6kg未満770円
5.6kg以上〜11.3kg未満1,100円
11.3kg以上〜22.6kg未満1,540円
22.6kg以上〜45.3kg未満2,090円
ノミダニ予防薬、フィラリア予防薬一体型
のおやつタイプ
体重価格
3.6kg未満2,420円
3.6kg以上〜7.5kg未満2,860円
7.5kg以上〜15kg未満3,300円
15kg以上〜30kg未満3,740円
30kg以上〜60kg未満4,180円

ノミダニ予防薬

スポットタイプ
体重価格
5kg未満1,400円
5kg以上〜10kg未満1,500円
10kg以上〜20kg未満1,600円
20kg以上〜40kg未満1,800円
40kg以上〜60kg未満2,200円
おやつタイプ
体重価格
4.5kg未満1,700円
4.5kg以上〜11kg未満1,800円
11kg以上〜27kg未満2,000円
27kg以上〜55kg未満2,200円

一般診療

General medical care

総合診療を基本とし、一般内科から各種外科手術まで幅広く対応いたします。クリックで各科の詳細をご確認いただけます。

診察料に関して

  • 初診料・カルテ作成料 2,200円(2頭目以降は1,100円)
  • 診察料 0円
  • 再診料 0円
  • 価格は全て税込みです。

当院では皆様が些細なことでも気軽に来院して頂けるよう、診察料・再診料は頂戴しておりません。(視診・触診・聴診などの身体検査は無料で受けることができます。)当院初診時のみカルテ作成料がかかります。

夜間救急診療

Night emergency

動物はいつ具合が悪くなるかわかりません。当院では夜間救急外来を受け付けております。通常の診療とは異なりますので、必ずお電話にてご連絡の上、お越しください。

  • 治療費、検査費用の他に別途時間外料金が発生いたします。
  • 獣医師の不在や緊急手術などにより対応できない場合がございます。
  • 検査や処置の際、飼い主様に診療の補助(動物の保定など)をお願いする場合がございます。ご理解とご協力のほどをお願いいたします。
  • 通常の診療、ペットホテル、トリミングなどのお問い合わせはご遠慮ください。

診療時間外でも来院を推奨するケース

あくまでも一例です

  • 人の薬を誤飲してしまった、おもちゃを食べてしまった、チョコレート、ネギを誤食した
  • 痙攣が止まらない
  • 呼吸が苦しそう、口を開けて呼吸をしている、チアノーゼになっている
  • 何度も吐きたそうにするが吐かない(特に大型犬) など

往 診

Home visit

一部の症例に関しては往診対応可能です。12:00〜16:00の間に限りますが、手術などにより対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

セカンドオピニオン

Second opinion

当院ではセカンドオピニオンを受け付けております。当院以外の動物病院にかかられてる方を対象に、診療内容や治療方針に関して、当院の獣医師が丁寧にご説明いたします。可能な限り院長が対応いたします。

  • 主治医から診断や治療についての説明があったが疑問がある
  • 他に治療法がないか悩んでいる、いくつかの治療を提示されたが迷っている

上記のような場合は、まずはご相談ください。

費用

当院初診の方は初診料・カルテ作成料がかかります。診断の見直しなど、検査が必要な場合は別途費用が発生します。

持ち物

他院での治療経過や検査結果をお持ちいただけると、スムーズに診療を行うことができます。以下のものがありましたらお持ちください。

  • 血液検査結果
  • レントゲンのフィルム・データ
  • エコー検査結果・データ
  • CT・MRIのデータ
  • 細胞診・病理組織検査結果
  • 内視鏡画像・データ
  • 処方されているお薬
  • 経過報告書

ドナー登録のお願い

Donor

当院では様々な症例の治療に当たっています。中には輸血を必要とする患者様もおりますが、人間のように血液バンクのような制度はまだ確立されておりません。当院の患者様の中で、供血にご協力いただける方がおりましたら、ご協力をお願いいたします。実際に供血させていただいた場合、ささやかながらお礼を差し上げます。

供血犬の条件

  • 体重10kg以上
  • 年齢8歳以下
  • 基礎疾患のない犬
  • フィラリア予防をしていること
  • 1年以内に狂犬病ワクチン及び混合ワクチンを接種していること

供血猫の条件

  • 体重5kg以上
  • 年齢8歳以下
  • 基礎疾患のない猫
  • 1年以内に混合ワクチンを接種していること
  1. 上記条件に満たない場合でも供血可能な場合がございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
  2. 下記に当てはまる動物はドナーになれません、ご注意ください。
  • 過去に輸血を受けたことがある
  • 過去に血液関連性の感染症に罹患したことがある、またはその疑いがある(例:バベシア症・FIV・FeLV・ヘモプラズマなど)
  • 妊娠・出産したことがある
  • 秋田犬

症例紹介

Case

症例の一部をご紹介いたします。ご来院の際の参考になれば幸いです。